アイ・アム・フローム・オーストリア ウィーンミュージカル

ラインハルト・フェンドリッヒ(Rainhard Fendrichs)の大ヒット曲がミュージカルとなり、舞台に登場!
ミュージカル「アイ・アム・フローム・オーストリア」は2017年9月16日にウィーン・ライムント劇場にて初演されます。

 

「アイ・アム・フローム・オーストリア」は愛、友情、家庭を巡るストーリーで、ユーモア、ロマンおよび魅力溢れる驚くべく感動的な新たなミュージカルです。
 

タイトルとなった「アイ・アム・フローム・オーストリア」はオーストリアの映画スターが国際的にキャリアを積み、ハリウッドまで上り詰めますが、オペラ座舞踏会を機会にウィーンへ帰るというストーリーです。

下記曲を含む、フェンドリッヒのヒット20曲以上が扱われます。

 „Macho Macho“

„Haben Sie Wien schon bei Nacht geseh‘n“

„Es lebe der Sport“

„Blond“,

„Strada del Sole“

„Tango Korrupti“

„Nix is Fix“

„Weus‘d a Herz hast wie a Bergwerk”

 

ラインハルト・フェンドリッヒの」ヒット曲を基にした、VBW(ウィーン劇場協会)による最新の作品は感動的な舞台装置、熱狂的な振付、光り輝く衣装とともに観客の視線を有名なスター・ゲストを混乱に巻き込み、様々なハリウッドスターが宿泊するウィーンの高級ホテルの背景へと導きます。

物語は輝き溢れる稲妻から遠ざかった週間に感動的となります。架空のウィーン伝統「エードラー(Edler)」はこの作品内では巨大な世界の7回転盤となります。混乱、キス、破滅はこの作品をロマンチック、驚愕的かつ滑稽にします。

プログラムとキャスト

チケットを購入する
APR 2019 Next

ライムント劇場

ライムント劇場はウィーン6区マリアヒルフに位置する劇場です。

 

オーストリアの劇作家フェルディナント・ライムントの名にちなんだこの劇場は1893年ウィーンの市民団体により、建築家フランツ・ロートの設計で建てられ、同年11月28日にはライムントの作品「素敵なファンタジー(Die gefesselte Phantasie)で柿落としが行われました。

 

今日では人気ミュージカルを上演する劇場としてVBW(ウィーン劇場協会)に属しています。

類似したイベント