モーツァルト・ヴァイオリンソナタ:ペーター教会地下聖堂

<ペーター教会地下聖堂コンサート>

 

ウィーン市内で最も美しいバロック教会に属するペーター教会の地下聖堂にて、モーツアルト作曲ヴァイオリン・ソナタをお楽しみください。

 

会場:ペーター教会教会地下聖堂

公演日:2018年7月28日より毎週土曜日&日曜日

*11月17日から12月16日の期間は除く*

追加公演:2018年12月31日

開場時間:16時45分

開演時間:17時00分

所要時間:約45分

プログラムとキャスト

チケットを購入する
3月 2019 Next

ペーター教会

ペーター教会はウィーン1区の歩行者天国グラーベン通りの少し奥に位置するローマ・カトリック教会。創設は4世紀後半と言われ、ウィーンで最も古い教会の一つです。現在の建物は1701年から1733年に建設されました。設計はベルヴェデーレ宮殿も手がけた建築家ルーカス・フォン・ヒルデブラント。ウィーンでは初のバロック様式のドーム建築。1970年にウィーンのオーストリア枢機卿カーディナル・ケーニヒ(Kardinal König)よりローマ・カトリック教会の組織オプス・デイ(Opus Dei)の司祭に譲渡されました。ロットマイヤーの描いたフレスコ画「聖母マリアの被昇天」が壮大。

関連イベント