大晦日ガラ:アウエスペルク宮殿

チケットを購入する
PreviousNOV 2021

大晦日の夜を伝統溢れるアウエスペルク宮殿にてお過ごしください。

ウィーン・レジデンツ・オーケストラの美しい奏と共にガラ・ディナーをご堪能ください。

 

<詳細>

18時00分:開場

18時30分:ウィーン・レジデンツ・オーケストラによるジルヴェスター・コンサート

20時00分:ガラ・ディナー

21時00分:「ばらの騎士の間」にて舞踏音楽(翌日午前4時まで)

23時00分:「冬の庭園」にてディスコ(翌日午前5時まで)

23時55分:新年へのカウントダウン

24時00分:迎新年-スパークリングワインで乾杯

18時00分:ラウンジ、テラス、庭園にて寛いだひと時をお過ごしください(翌日午前4時まで

 

ドレスコード:エレガントな礼服

 

<メニュー>

前菜:オレンジのカルパッチョ、ライム添えヴォッカラックス、胡椒のクリームソース

スープ:サフランの泡立てスープ、くし刺しエビ添え

アントレ:キノコのリゾット、イタリアのフレッシュ・チーズ添え

メイン:牛肉のフィレ、メルロー・ソース、マッシュポテト、ニンジンのグラッセ

デザート:赤グレープフルーツ上のチョコレートのテリーヌ

プログラムとキャスト

フォトギャラリー

アウエルスペルク宮殿



アウエスペル宮殿はウィーン8区、ヨーゼフシュタットにあるバロック宮殿です。建築家ルーカス・フォン・ヒルデブラントの設計により1710年に建造されました。まだ6歳の子供、W.A.モーツァルトがマリアテレジア女帝の膝に飛び乗ったのはこの宮殿です。後にここではモーツァルトをはじめとする著名な作曲家が各作品の初演が行われたり、皇帝フランツ・ヨーゼフと皇妃シシィが踊る華麗な舞踏会が開かれたりしました。 その淡いピンクとグリーンの大理石の壁、クリスタルのシャンデリアの輝きに、フーゴ・フォン・ホフマンスタールはリブレット「薔薇の騎士」の着想を得ました。 そして、リヒャルト・シュトラウスの作曲によりかの有名なオペラが誕生したことで、アウエルスペルグ宮殿とその豪華なゲストは永遠にその名を残すことになったのです。近代に入ってからは、世界的に有名な「第3の男」をはじめとする数々の映画作品の舞台となっています。 

© Bwag/Commons
©
類似したイベント